Intertek Global Website

お問い合わせ

お申込書ダウンロード

メルマガ登録はこちら

EMC(電磁適合性)試験

サービスの種類

製品安全試験

EMC(電磁適合性)試験

校正

無線・通信端末機器試験

半導体製造装置評価

認証

EMC(電磁適合性)試験

EMC(Electro Magnetic Compatibility)とは電磁両立性と訳され、電気・電子機器が発する電磁波(電磁ノイズ)が周辺の機器に影響を与えず、自らも周辺からの電磁波(ノイズ)の影響を受けずに動作する耐性のことです。この性質を確認するのがEMC試験で、製品の出荷・販売にはEMC試験が必要です。

日本をはじめアジア・北南米・欧州などでは、PCや家庭用ゲーム機、デジタル家電だけでなく、電気・電子回路を持つ製品は適合確認試験が要求されます。

全国4か所にEMI(エミッション) / EMS(イミュニティ)試験所を所有

鹿島(茨城)、松田(神奈川)、長野、栃木に、EMI/EMS試験設備を所有しております。

  • 鹿島試験所
  • 松田試験所
  • 長野試験所
  • 栃木試験所

各国の試験要求に幅広く対応

CE(欧州)、FCC(米国)、ACMA(豪州)、VCCI(日本)、BSMI(台湾)、電気用品安全法(日本)、ISED(カナダ)、薬機法(日本)、IEC(国際)、CISPR(国際)、SABS(南アフリカ)、MIL、RTCA、SAE、KSA PCP、VCAほか

南アフリカSABS認証

南アフリカ共和国標準局(SABS:South African Bureau of Standards)では、2017年6月1日より新認証制度が導入され、SABS指定試験所での試験が要求されます。

弊社松田試験所が南アフリカSABS指定試験所になりましたので、今後は、弊社にてSABS認証のための試験データの取得および試験レポートの発行が可能です。

対応製品:ISM機器 / 家庭用電気機器, 工具 / 照明機器 / 計測, 制御, 研究所用機器 / 医療機器

対策サービス

豊富な対策ノウハウにより、ノイズ対策を強力にサポートいたします。エミッションおよびイミュニティ対策ともに対応可能です。お客様と一緒に対策する立会試験での対策サポートはもちろん、非立会のおまかせ試験での対策サポートもいたします。

電磁環境調査

オフィスからの漏洩電波調査(盗聴電波、無線LAN)、電磁波による機器誤動作等の障害対策および予防措置、工場・研究所・病院等の施設内外における電磁環境測定、ラジオや無線等の受信障害原因調査等、身の回りの電磁環境を出張調査いたします。

  • お客様のご指定の場所へ出張測定
  • 高性能測定器を使用し、微弱電波もキャッチ
  • 発生源の特定および対策手法の助言により、問題解決のお手伝い

出張試験(オンサイト試験)

弊社エンジニアが認定校正された試験機を持ち込み、工場・研究所・クリーンルーム等、ご指定の場所に出向いてEMC試験を行います。
お客様のご要望にあった日程での試験、また、工場が稼働しない土日や深夜での試験も対応可能です。

  • IEC/EN 61000-6-1, -2, -3, -4
  • IEC/EN 60601-1-2
  • EN50370-1, -2
  • CISPR 11 / EN55011
  • FCC Part18
  • KN61000-6-2 / 4
  • SEMI F-47
  • KCsマーク取得

車載電子機器向け EMC 試験  - VCA(英国)認定試験所 -

弊社ではお客様の車載電子機器のバリアフリーな市場アクセスをお手伝いいたします

  • 国際規格 E マーク取得試験が可能
    E-mark : UN/ECE Regulation 10
  • 各自動車メーカーの個別規格に対応した試験が可能
    詳細はお問い合わせください。

試験設備

  • 電波暗室(CISPR 25 Class 5)
  • 放射イミュニティ試験システム
  • BCI試験システム
  • ESD試験システム
  • EMIテストレシーバー、アンテナ
  • トランジェントイミュニティ試験システム

防衛機器向け EMC 試験

防衛機器のEMC試験サービスとして、米国規格MIL-STD 461試験・防衛省規格NDS C 0011・宇宙 SSP 規格の対応が可能です。

対応試験規格

  • MIL 規格

    MIL-STD 461 A / B / C : CE01, CE02, CE03, CE04, CE07, CS01, CS02, CS06, RE01, RE02, RS01, RS02, RS03

    MIL-STD 461 D / E / F : CE101, CE102, CS101, CS114, CS115, CS116, RE101, RE102, RS101, RS103

  • 防衛省規格
    NDS C 0011B / C : CE1, CE4, RE1, RE2, CS1, CS2, CS5, RS1, RS2, RS3
  • SSP 規格
    SSP 30237 / SSP 30238 : CE1, CE3, CS01, CS02, CS06, RE02, RS02, RS03

※適用範囲につきましては、お問合せください

EMI試験のPre-Compliance(適合前)測定サービス

EMI試験サイトの妥当性評価測定を、ISO/IEC 17025認定でご提供いたします。
ISO/IEC 17025認定報告書によって、審査・監査時に行う測定デモが原則不要となります。

  • ノーマライズドサイトアッテネーション(NSA)測定
  • サイトVSWR(SVSWR)測定
  • EUTセットアップテーブルの影響(Utable)測定
  • 吸収クランプ試験サイトの妥当性評価(ACTS Validation)測定
  • ラージループアンテナの妥当性評価測定

EMF試験

最新の測定器で短時間にEMF規格試験をいたします。他のEN試験と合わせて実施も可能です。

  • IEC/EN 62333
    家庭用電気製品および電動工具に対する要求
    10Hz~400KHzにおいてICNIRP人体防護ガイドライン限度地以下になることを制定
  • IEC/EN 62311
    すべての電気電子機器に対する要求
    0Hz~300GHzにおける電磁界への人体曝露制限に対する電気電子機器の適合性評価規格

EMI抑制設計支援ツールの導入

DEMITASNX®を全試験所に導入しました。設計段階からのEMI解析が可能です。

DEMITASNX®は、日本電気株式会社が開発したEMI抑制設計支援ツールです。
また、長野試験所へ導入した近傍磁界測定スキャナにより、プリント基板等からのノイズ可視化が可能です。
詳しいご紹介はこちら

ENERGY STAR®プログラム

ENERGY STARRプログラムの目的は、消費者にエネルギー効率のよい製品の使用を奨励し、製品選択の利点を与えることです。 松田試験所は、米国環境保護庁(EPA)のENERGY STARRプログラム認定試験所として登録されております。

  • 画像機器

Contact

お電話かフォームにてお気軽にお問い合わせ下さい。

お電話でのお問い合わせ

お電話受付時間:9:00~17:30

03-6435-2410

フォームからのお問い合わせ

製品に関する概要書・カタログ等も
下記のフォームに添付して頂くことが可能です。
お気軽にご相談・お問い合わせください。

お問い合わせ